シティービルサービス札幌とはどのような会社なの?

シティビルサービス札幌は、2011年4月に設立された、まだ新しい会社です。

賃貸マンションやアパート、駐車場、ビル、戸建てや分譲リースマンションといった不動産の管理業務を行っています。

ここ数年で急成長を遂げているというシティビルサービス札幌についてまとめました。

●津田社長の経歴

社長の津田氏は、札幌市に生まれて20歳で不動産賃貸会社に就職し、7年間勤めた後不動産管理会社へ転職します。

そして2011年に独立しました。

2016年現在、管理戸数は4500戸突破、自社保有物件は10棟という急成長をしています。

●急成長した理由は

シティビルサービス札幌が短期間で急成長した理由には、まず社内でクレーム処理や家賃回収の管理部門と空室対策業務を分けたことが考えられます。

これらを分けたことにより、スタッフがそれぞれに特化して担当できるようになりました。

こうすることでお客様からの要望に対して目を向けることだけに集中できるため、最短で良い効果があらわれたのです。

●社員の口コミは

実際にシティビルサービス札幌で働いている社員の口コミは、「やる気がある人にはどんどん仕事が任せてもらえる」「オンとオフのメリハリがあって良い」「社内の風通しが良い」「効率よく仕事をやらないといけない」「覚えることがたくさんある」といったものがあり、社員同士が一体感を持って仕事をしているのがわかります。

そのため大変居心地の良い職場であることがわかります。

勉強することがたくさんあると言っている社員が多く、意欲的に仕事に取り組んでいるためこれからますます発展していくことが期待されます。